兵庫県姫路市・特別養護老人ホーム・介護老人福祉施設・デイサービスセンター・在宅介護支援センター・地域包括支援センター

しらさぎの里

 

 

 

   しらさぎの里は

  こんなところですよ!

 

 

 

 

 

 

地域包括支援センターは、姫路市から業務委託を受けた介護福祉の総合相談窓口です。

 

2021/10/26 「ひょうご仕事と生活の調和推進認定企業」に認定されました。
しらさぎ福祉会では、ワーク・ライフ・バランスへの積極的な取り組みを行っています。育児・介護休業制度を活用しやすい環境にあり、利用者に対する急な対応が求められた時以外は原則として時間外労働は行いません。仕事と私生活ともに充実した働きやすい環境づくりに力を入れています。
2021/10/26 姫路市より「シニア活躍推進事業所」に認定されました。
しらさぎ福祉会では、高年齢者が役割をもち、いきいきと活躍していただける職場づくりに力を入れています。入職後に国家資格を取得された例もあり、取得に向けてのサポートや取得者への奨励制度もあります。
2021/10/26 地域包括支援センター職員(管理者候補求む)を募集しています。
しらさぎ福祉会は、姫路市から委託を受けて地域包括支援センターを運営しております。住み慣れた地域で安心して暮らせるように地域を支える「社会福祉士」及び「主任ケアマネジャー」の有資格者を募集中です。管理者候補として現場経験者のご応募もお待ちしています。センター業務は、お互いの専門性を尊重し合い、公的な役割を担う「チーム」として協力の下で取り組みます。 ご関心をお持ちの方、ぜひお電話ください。
2018/10/01 兵庫県知事により”地域サポート施設”として認定されました。
平成30年10月1日、兵庫県が、多様な生活支援体制をつくるため、地域のニーズを踏まえた地域貢献活動を行う特別養護老人ホーム等に対し、知事認定制度を創設しました。                その初年度認定施設の一つとして、しらさぎの里が認定されました。
しらさぎの里は、これまでと同様に、地域に根差し、住民に身近な信頼される施設として、積極的に地域貢献活動を展開して参ります。
2017/11/02 高年齢者雇用開発コンテストで”特別賞”を受賞しました
 社会福祉法人しらさぎ福祉会は、平成29年10月4日に開かれた厚生労働省及び独立行政法人高齢・障害・求職者j雇用支援機構が主催する『高年齢者雇用開発コンテスト』において、高年齢者が働きやすい職場環境づくりに取り組んでいる事業所として”特別賞”を受賞しました。