兵庫県姫路市・特別養護老人ホーム・介護老人福祉施設・デイサービスセンター・在宅介護支援センター・地域包括支援センター

しらさぎの里

>
法人案内

 

法人案内

 

 

社会福祉法人しらさぎ福祉会 について

 

  特別養護老人ホームしらさぎの里 

  介護老人福祉施設               入所定員 60床

  地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護   入所定員 10床

  短期入所生活介護 介護予防短期入所生活介護  利用定員 12床

  

  デイサービスセンターしらさぎ

  通所介護 介護予防通所介護          利用定員 35名/日

 

  しらさぎ在宅介護支援センター

  居宅介護支援事業

 

  生きがい対応型デイサービス事業(姫路市からの委託事業)

 

  地域包括支援センター運営事業(姫路市からの委託事業) 

  

「社会が求める社会福祉法人」の経営を目指して

【基本理念】

家族と暮らしているような「アットホーム」な施設

【基本方針】

① 尊厳を守り、個別性を大切にします。

 (不安や不快のない、健康で安全な生活)

② ご利用者やご家族との信頼関係を大切にします。

 (ご利用者やご家族の視点に立ち、想いに応える)

③ 地域や社会とのつながりを大切にします。

 (共生、協働、社会参加)

【構造改築】

長年の懸案であったユニット化による増築と既存の施設も大規模修繕(2013.6竣工)を果たし、物理的には法人の基本とする理念に一歩近づいたと思考しています。

【現実的取組みと構想】

住み慣れた地域で出来るだけ長く暮らしていくことを目指し、地域サポート型施設として専門性の高い技能を活用し「兵庫式24時間LSA地域見守り事業」の充実を図ると共に様々な地域貢献事業を展開し、多様化する介護ニーズに順応する施設を構築します。

【今後の課題】

法人規模の拡大、機能進化に向けた複合型施設を視野に入れた、ガバナンスを持ち魅力ある構造改革を行う、社会福祉法人となるための制度改革に挑みます。

   

 

 

沿革

 

平成2年4月 「特別養護老人ホームしらさぎの里」 開設
平成2年10月 「デイサービスセンターしらさぎ」 開設

平成11年12月

「在宅介護支援センター運営事業」 姫路市より受託

平成12年4月

    5月

「居宅介護支援事業所 しらさぎ在宅介護支援センター」 開設

「生きがい対応型デイサービス事業」 姫路市より受託

平成17年4月 「地域包括支援センター協力機関業務」 姫路市より受託
平成21年4月 「地域包括支援センター運営業務」 姫路市より受託
平成24年6月 「介護員養成研修事業」 指定
平成24年8月 「地域密着型介護老人福祉施設」 開設
平成25年4月 「地域サポート型特養」 兵庫県認定  (のち「地域サポート型施設」と改称)
平成30年10月

「地域サポート施設」 兵庫県知事認定(平成30年10月から新たに始まった知事認定制度)

 ※ 「地域サポート施設」とは、社会福祉法の趣旨に従い、地域の要望に応じた「地域にお

   ける公益的な取組」を、地域関係機関と連携しながら積極的に行い、地域に貢献し続け

   ている施設として兵庫県知事が認めた施設です。